キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

運動不足は便秘に繋がる!軽いウォーキングや腹筋でしっかり便秘解消

便秘というと食事などが原因でなってしまうというイメージが強いと思いますが、実際には運動不足により便秘になってしまうケースも少なくありません。そのため、便秘解消のための運動に関して解説をしていきます。

なぜ運動で便秘解消ができるのか

なぜ運動をすると便秘が解消できるのかというところから説明をしていきます。まず知っておいて欲しいのが、運動不足と便秘の関係です。運動不足になると、体中の様々な筋力が衰える事になり、当然腹筋も衰えてきます。腹筋が衰えてしまうと、便を押し出す力も弱まる事になりそれが便秘の原因になる可能性があります。また腹筋など腸周りの筋肉を使う事で、腸が刺激されて動きが活発になる働きもあります。腹筋がないとこの働きがうまく機能しなくなり、それも便秘に繋がります。
その他に、運動には消化器官の働きをコントロールする自律神経や体のリズムなどを整える働きがあるのですが、運動不足の人はそれらが乱れてしまいがちですからそこから便秘になっていきます。運動をすればこれらの問題を改善する事ができ、結果的に便秘解消になると言えるのです。

便秘解消におすすめの運動

では便秘解消にお役に立つ運動について紹介していきます。便秘解消には、軽い有酸素運動がおすすめです。激しい運動というものは必要ではありません。例えばウォーキングなどは適度に副交感神経を高めてくれて便秘解消には非常に良いと言えます。
その他にも腸の動きを活発にするために、腹筋が衰えてしまっている方は軽めの腹筋も生活に取り入れるようにしましょう。特に女性の方は男性と比べると元々筋力が少ないので、少し運動不足になっただけでも腹筋が足りずに便秘になってしまう可能性が高いです。そのため、女性の方は特に腹筋なども頑張ってみるようになさってください。ただし無理はせずに、一日10回を二セットなど挫折しない程度に続ける事が大切です。

軽いウォーキングや腹筋で便秘を解消

運動不足になると、自律神経や体のリズムの乱れや腸の運動が減る事によって便秘になりやすくなります。軽いウォーキングや腹筋を生活に取り入れ運動不足を解消すれば、同時に便秘解消にも繋がります。無理のない範囲で是非ともやってみてください。