キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

本当に便秘に効く食べ物…それはおからとプルーン。

便秘に悩む人たちへ

便秘に悩まされる方は男女問わず、多いとされています。様々な情報が散乱する中、本当に便秘に効く食材って何なのでしょうか。今回は便秘に効果のある食材代表的なものを紹介します。

プルーン

便秘と言えばこれ、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
プルーンにはソルビトールという便秘薬にも使われる成分が含まれています。ですので、ある意味プルーンが便秘に効くというのは当然かもしれません。
食物繊維を多く含む食材が便秘に効果があるということは、もうすでにたくさんの方が知っておられる事実でしょう。
食物繊維には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がありますが、どちらがいいというものではありません。どちらも均衡の取れた状態でとることが大事です。
プルーンにはこの食物繊維どちらも含まれている、便秘にはもってこいの食材です。
ドライフルーツとして売られていることが多いですが、生のものよりドライフルーツのほうが栄養価も高いため、そちらをお勧めします。

おから

おからは不溶性食物繊維を多く含んでいるだけでなくオリゴ糖も含まれているため、便秘にはもってこいの食材です。しかも低価格で多くとることができるので、普段使いにしやすい点も魅力です。
こんにゃくやニンジンなどと一緒に炊いてたべるとより効果的です。
しかし、おからを食べて便秘がひどくなったという方もいらっしゃるようです。おからを食べたことがある方は知っていると思いますが、おからは水分が少なくぱさぱさしています。便秘解消には水分もたくさん必要となりますよね。
おからを摂りすぎてしまうと腸内の水分を奪ってしまうため、便秘になる危険性があるのです。適度な量で押さえておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。プルーンもおからも便秘の代表格ですね。しかし、何事もほどほどがよいのです。くれぐれも食べすぎには注意してください。おなかの調子が整えば、気分もいいですね。これらの食材で身も心もすっきりさせましょう。